20代におすすめの転職サイト5選!【2018年度最新版】

スーツの男性
  • 転職サイトがありすぎて、どれから登録すればいいか分からない。
  • 転職サイトごとの特徴って何?

今回は、こうした20代の転職希望者からよく聞くお悩みにお答えします。

現役キャリアコンサルタントが厳選したおすすめ転職サイトをご紹介します。また、転職活動をこれから始める20代の方が事前に知っておくと役立つ転職診断サービスも同時に紹介しています。

【とにかく早く転職をスタートさせたい方へ】

本記事では、以下の情報を掲載しています。

  • 20代におすすめの転職サイト5選
  • 転職前に利用しておきたい診断サービス2選
  • 【番外編】20代におすすめの転職エージェント3選

しかし、中には「早く転職のアクションを起こしたい」「全てを読むのは面倒」という方もいると思います。

そんな方は、以下の手順で転職サービスを利用するのがおすすめです。

  1. 「リクナビNEXT」と「ビズリーチ」の2つの転職サイトに登録する
  2. 企業やエージェントからスカウトを受け取る
  3. 気になる企業が見つかったら場合

【自信がある方】転職サイトから直接応募

【自信がない方】転職エージェントへ登録して、興味を持った企業の転職事情を聞いてみる

(転職エージェントは、保有求人数が膨大な「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」がおすすめ)

20代におすすめの転職サイト5選

リクナビNEXT

リクナビNEXT

 

POINT業界最大級の求人数。職種や業種のレパートリーが豊富!

・リクナビNEXTが提携している400社以上の転職エージェントから特別オファーが届く「スカウト機能」あり。

・本格的な自己分析の診断テスト「グッドポイント診断」が利用できる

大手人材企業リクルートが運営する国内最大級の転職サイト「リクナビNEXT」。

圧倒的な知名度とブランド力を誇り、転職をするなら、まずはリクナビNEXTに登録というイメージも強いのではないでしょうか。

求人数9,924件(2018年10月時点)と、常時1万件程度の求人情報を掲載。毎週2日、水曜日と金曜日に求人が更新されます。

20代〜40代まで幅広い世代を対象にした求人があり、転職を考えている全ての社会人におすすめの転職サイトです。

ビズリーチ

ビズリーチ

 

POINT・レジュメを充実させることで、多数の特別スカウトを受け取ることができる!

ハイクラスかつ高年収に特化した求人が豊富。

優秀なヘッドハンターと出会える可能性が高い。

ビズリーチは、管理職やグローバル人材など「即戦力・ハイクラス人材」に特化した業界最大級の会員転職サイトです。

20代・年収500万円〜600万円以上でキャリアップを目指したい方におすすめです。

レジュメをしっかりと登録しておくことで、様々な企業からスカウトを受け取ることができます。また、企業だけではなく、転職エージェントからの特別スカウトも多いです。

直接応募とエージェント経由の紹介、どちらのサービスも受けられるサービスと言えるでしょう。

キャリコネ転職

キャリコネ転職

 

POINT・企業の口コミ・体験談・年収をチェックできる
・キャリコネ転職に登録すると、複数の転職サイト(@type、ビズリーチ、Green等)に同時登録できる
・中小企業は大手に比べて口コミが少ない点に注意。

キャリコネ転職は、年収・企業の口コミサイトとして多くのユーザーから支持を得ている転職サイトです。

興味を持った企業の年収や働き方、体験談など、転職者が気になる情報を事前に把握できるのが一番の特徴。

掲載されている口コミ情報も、独自の掲載基準に基づき信頼性が担保されていない情報は全て非公開にされています。

仮に、企業側から削除依頼があった口コミでも、明らかな虚偽が証明された場合にしか口コミは削除されません。確かな情報を事前にチェックできるのは嬉しい機能ですね。

マイナビ転職

マイナビ転職

 

POINT・全求人の約8割が「第二新卒歓迎」の求人。20代前半の転職希望者は特におすすめ。

「無料の履歴書添削」「適正診断」「転職スタートアップセミナー」など転職サポートが充実!

新卒領域で知名度抜群のマイナビグループが運営する転職サイトです。

掲載求人数は9,995件(2018年10月時点)と業界最大級のリクルートと同じ規模を誇ります。また、掲載求人の内「83%」がマイナビ転職にしかのっていない求人です。

毎週火曜日・金曜日に求人が更新され、随時1,000件以上の求人が新着でアップされています。

エン転職

エン転職

 

POINT・求人の基本情報の他にも「仕事のやりがい」「元社員からの口コミ」などの独自情報が豊富

「未経験歓迎」の求人募集も多数掲載!

サイトが見やすく、ストレスなく利用できる

エン・ジャパン株式会社が運営する大手転職サイト。求人数は、5,430件(2018年10月時点)とリクナビNEXTやマイナビ転職と比べるとやや劣ります。

利用ユーザー600万人の約7割が34歳以下の若手です。若手をターゲットにした求人も豊富で、20代〜30代前半の方におすすめです。

毎週月曜・木曜に求人が更新され、常時1,000件程度の新着求人が掲載されています。

転職前に受けておきたいおすすめ転職診断サイト2選

MIIDAS(ミイダス)

ミイダス

 

POINT・経歴・スキルから自分の転職市場価値が分かる。

履歴書、職務経歴書の作成一切不要。質問に答えるだけで自分のレジュメを15,000社に公開できる。

年齢別、学歴別の年収データを全て公開。

MIIDAS(ミイダス)は、パーソルキャリアが新しく立ち上げた転職サービスです。

質問に答えるだけで自分だけのレジュメが作成できて、たったの2分で自分の市場価値・適正年収が分かります。

作成したレジュメは大手企業をはじめとした優良企業15,000社に公開され、興味を持った企業から「面談確約オファー」が貰えます。

転職するか悩んでいる方、一度今の自分の市場価値を調べてみてはいかがでしょうか?

type転職力診断テスト

type転職力診断テスト

 

POINT・簡単10分で自分の予想年収・予想内定社数が分かる。

・自分に不足している能力・スキルを知り、自己分析に繋がる

@typeを運営するキャリアデザインセンターが提供している転職力診断テストです。

@type会員13万人の職種・年齢別の経歴データに基づくテストで、転職後の予想年収や予想内定社数が分かります。

「自己分析力」「企業分析力」「将来ビジョン策定能力」「交渉・説得力」「タイミング把握力」「ビジネス基礎力」の6つの分野で自分の強み・弱みを把握することができます。転職前に自己分析をいておきたい方はぜひ診断してみましょう。

20代の転職は、転職エージェントの利用もおすすめ

ここまで、おすすめ転職サイト・転職前におすすめの診断サービスをご紹介してきました。上記サービス以外に、20代の転職では「転職エージェント」の利用もおすすめです。

転職サイトと転職エージェントの違いは?

転職サイト転職エージェント
求人数
求人の情報量
気軽さ
転職アドバイス

 

転職エージェントは、求人の紹介から応募後の企業とのやりとり、面接調整、入社サポートなど転職に関わるあらゆるサポートをしてくれる強い味方です。

希望に合った求人の紹介や履歴書添削や個別の面談対策など、求職者一人では出来ないサポートを無料で受けることができます。

「忙しくて企業とのやりとりをしている暇がない」「面接が不安。。」という方には転職エージェントの利用が合っているでしょう。

【番外編】20代におすすめの転職エージェント3選

マイナビエージェント

新卒領域で有名なマイナビが運営している転職エージェントです。2万件以上の求人を保有しており、20代前半・第二新卒向けの転職支援を得意としています

マイナビだけの独自案件も多く、20代で転職を考えている方には適しているエージェントです。

type転職エージェント

type転職エージェント経由で転職決定した人の約7割が20代後半から30代後半の世代です。20代後半からキャリアアップを目指す方に向いているエージェントです

特にIT業界・サービス業界・メーカーの転職サポートに強みを持っています。

リクルートエージェント

転職支援実績No.1、業界最大手の転職エージェントです

圧倒的な求人数で幅広い職種・業種をカバーしているため、20代のみならず、全ての世代におすすめの転職サービスです。

おわりに

志望業界が決まっていて、面接や書類作成に自信がある方は転職サイトから直接応募するのが良いでしょう。

一方、「転職先がまだ決まっていない」「職務経歴書や面接が不安」という方は、転職サイトだけではなく転職エージェントの活用を検討してみてください。

筆者としては、転職サイトで様々な求人を探して、希望の求人や業界が定まった時点で一度転職エージェントへ相談へ行ってみることをおすすめしています。

初めての転職活動は分からないことだらけだと思います。そうした方が、プロのキャリアカウンセラーに無料相談できる機会を活かさない手はありません。

みなさんの転職活動が成功することを願っております。


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"