履歴書封筒の書き方や郵送方法を解説!転職マナーまとめ

ライティング

履歴書を書き終え、面接への準備はばっちり。

でも、履歴書の郵送や手渡しに必要な封筒ってどうすればいいんだろう。

「面接で履歴書を渡すときは封筒が必須?」

「その封筒はどうやって選べばいいの?」

「転職活動初めてで、封筒の書き方分からない!」

今回は、履歴書用の封筒の選び方から表紙・裏面の書き方、企業の方への渡し方について詳しく解説します。

採用担当者の第一印象を損ねない、封筒のマナーを確認しましょう。

【関連記事】郵送前に確認したい転職の応募書類の書き方!採用担当者の印象アップ

履歴書を入れる封筒の色・サイズは?どこで買える?

question

履歴書に適した封筒は和封筒?洋封筒?

基本的には和封筒を使うのが一般的です。市販の封筒のほとんどは和封筒です。

封筒に適した色とサイズは?

封筒の色は白、茶、水色がありますが、白封筒が一般的です。白には、きっちりとしたイメージがあるためです。

ただし、中身が透けない厚手の白の封筒を選ぶようにしましょう

サイズは角2または、角A4を使用します。A4サイズの用紙を折らずに入れるためです。市販の履歴書のサイズはB4かA3ですので、どちらの履歴書を使用する場合でも問題なく使えます。

履歴書以外に必要な書類のサイズに合わせて、封筒を選ぶと良いでしょう。

履歴書を入れる角2と角A4の封筒はどこで買える?

封筒は、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンといった大手コンビニや郵便局に売っています。

履歴書・職務経歴書を入れる封筒の正しい書き方

説明する女性

封筒の表紙の書き方

まずは、封筒表面の書き方を見ていきましょう。完成例は下図のようになります。

履歴書の封筒表面

では、詳しく説明していきます。

①縦書き?横書き?

封筒表紙を縦書きにするか、横書きにするかは、中に入っている書類の形式に合わせます。

ただし、日本の手紙では宛名は縦書きが基本のため、書類が横書きでも宛名は縦書きにしておくのが無難です。

②住所の書き方は?

住所は、都道府県から正確に記入します。「〇丁目〇番地〇号」というように、「丁目」や「番地」、建物名も正確に記入しましょう。ハイフンの利用は避けます

③宛名の書き方は?「様」?「御中」?

宛名は、「○○株式会社」といった正式名称で記入し、「(株)○○」といった略字の使用は控えましょう。

また、宛名に用いる敬称は、採用担当が個人の場合は「様」、団体の場合は「御中」になります。

具体的には、採用担当の個人あてに送るのであれば、「株式会社○○採用担当 ゼロワン太郎様」になります。

一方で、個人ではなく企業や採用担当に送る宛名は「株式会社○○商事 御中」もしくは「株式会社○○商事 採用担当 御中」のようになります。御中と様の併用は避けます。

④左下の赤字は?「履歴書在中」?「応募書類在中」?

封筒表の左下には、赤字で「履歴書在中」の文字が必要になります。採用担当者に履歴書が入った大切な書類だと伝え、早く開いてもらうためです。

履歴書以外にも応募書類が入っている場合には「応募書類在中」となり、履歴書のみの場合は「履歴書在中」となります。

この「履歴書在中」は、油性の赤色のサインペンで記入し、その文字を四角く定規で囲います。

ただし、必ずしも手書きをする必要はありません。封筒表の左下にあらかじめ印刷されている封筒もありますし、100円ショップや文具店に売っている「履歴書在中」のスタンプを用いることもできます。

封筒の裏面の書き方

次に、封筒裏面の書き方を見ていきましょう。完成例は下図のようになります。

履歴書の封筒裏面

封筒の裏面には、日付と住所・自分の名前を書きましょう。

日付は、郵送の場合はポスト投函日、手渡しの場合は面接当日になります。

西暦・元号はどちらを用いても構いません。ただし、履歴書の学歴・職歴欄と揃えるようにしましょう。郵送と手渡しの違いについては後半で詳しく解説します。

履歴書用封筒にボールペン・万年筆はNG!何で書く?

筆記具は、油性の黒のサインペンがちょうどよい見やすさでしょう。太さは、明確な決まりはありませんが0.5㎜~0.7㎜くらいがベストです。

また、ボールペン、筆ペン、万年筆は使わないようにしましょう。それぞれ、ボールペンは細すぎる、万年筆は耐水性が低い、筆ペンは履歴書用の封筒には即さないため、表紙の文字には適しません。

履歴書の転職先への渡し方は?持参と郵送それぞれ解説

メモをとるスーツの女性

郵送と手渡しの違いは?

履歴書を郵送する場合と手渡しする場合は、意外と異なるのでまとめてみました。

郵送手渡し
中身の違いは?添え状あり添え状なし
日付はいつ?投函日面接当日
封はする?のりで封をする封はしない

それでは、以下で詳しく見ていきます。

履歴書の郵送方法と注意点

①応募書類を入れる順番に気をつけよう!

書類の順番は上から「添え状→履歴書→職務経歴書→その他の書類」の順です。

順に重ねて、透明のクリアファイルに挟んでから封筒に入れます。この時、宛名等を書いた封筒の表側と書類の表側が一致するようにしましょう。

②履歴書や添え状、封筒の日付はいつ?

日付は、「ポスト投函日」になります。

添え状の日付、履歴書の日付、封筒裏面の日付を全てそろえましょう。

③履歴書の郵送時は封筒に必ず封をしよう

郵送する場合には、封筒に封をしなければなりません。この時、封はのりで行います。テープ付けはNGです。封をした後に、〆を書くのがマナーです。

④封筒の切手の料金はいくら?

切手は、購入した封筒のサイズに合わせて購入し、まっすぐに貼りましょう。切手を何枚も貼り付けるのはマナー違反です。

応募書類は、封筒・クリアファイル・添え状・履歴書・職務経歴書を含めて60~80gになると考えられるので、角2サイズの封筒でも角A 4 サイズの封筒でも140円切手を1枚貼ることをおススメします。

140円であれば料金不足の心配はいらないでしょう。

⑤郵送するときは、普通郵便?速達?

特別な事情がなければ普通郵便で送りましょう。

締切日ギリギリになってしまった場合は、速達で送ります。締切日以内であれば、どちらの方法でも合否に影響はありません。

メール便の利用は、法律で認められていないため避けましょう

また、簡易書留は先方の手間が増えるので避けてください。郵送に期日が設けられている場合は、期日までに採用担当に届くように準備しましょう。郵送後の採用担当者への電話連絡は不要です。

面接当日に履歴書を持参する場合は?

①応募書類に添え状は不要

添え状はいりません。上から「履歴書→職務経歴書→その他の書類」の順に重ねてクリアファイルに入れて持参します。

この時、上下左右と裏表の位置に注意します。宛名等を書いた封筒の表側と書類の表側が一致するようにしましょう。

②履歴書・封筒の日付はいつ?

日付は、「面接当日」になります。履歴書の日付、封筒裏面の日付を全てそろえましょう。

③手渡しの場合、封筒に封はしない

持参する場合は、その場で提出を求められる場合があるので封をするのはやめましょう。

④当日の転職先企業への書類の渡し方は?

まずカバンの中の取り出しやすいところに封筒を入れておきましょう。

面接官に直接渡す場合は、封筒からクリアファイルごと書類を取り出して、クリアファイルから書類を出します。

書類は封筒の上に重ね、面接官が読みやすい向きで渡しましょう。

受付で渡す場合には、履歴書を封筒に入れたまま、相手の読みやすい向きで渡します。

封筒から応募書類を出さないのは、面接官の手元に書類が届くまで履歴書が傷つかないようにするためです。

どちらの場合も、「本日はよろしくお願いいたします。」と一言添えて、お辞儀をして渡しましょう。

渡すタイミングは、採用担当者の指示に従います。指示がない場合は、「応募書類はいかがいたしましょうか」と尋ねましょう。

これで転職の書類選考は安心!履歴書と封筒の最終チェックリスト

ポイント

最後にいくつかの注意点と履歴書・封筒のチェックポイントをお伝えします。

《履歴書・封筒のチェックポイント》

  • 誤字・脱字はありませんか。
  • 写真は剥がれないように張られていますか。
  • フリガナの書き忘れはありませんか。
  • 履歴書の折れや汚れはありませんか。
  • 書き間違えた場合は、書き直しましょう。
  • 履歴書のコピーは取りましたか。面接前に見直しましょう。
  • 郵送の場合は、添え状は入れましたか?

ビジネスマナーを守って封筒を丁寧に書くことは、あなたの採用担当者に対する「気遣い」が現れます。

細部までこだわって、あなたの魅力をしっかりとアピールしてください。選考を通過するためにも、封筒の書き方をしっかりと押さえましょう。


      data-matched-content-ui-type="image_sidebyside"